siroshiroのりブログ

画像が多め
Recent Tweets @siroshiro5

(sigryanから)

(kuzira8から)

k-nakama:

日本で「最初の建築家」というと、通常、
今の東大建築学科の第一期卒業生、4人、
ということになるのですが、
実は、
この4人が卒業した1879年(明治12年)には、
アメリカとフランスの大学でも、
それぞれ1人ずつの日本人が、
建築学科を卒業しています…。

ということになると、本当は、
その2人を加えた6人が、
日本人「最初の建築家」、
ということになるのかもしれません…。

アメリカ・ニューヨークの、
コーネル大学を卒業した小島憲之は、
その後、一高の教授になり、
設計の実務を離れてしまったそうです…。
一高では、夏目漱石も、
彼に、英語を教わったといいます…。

もう1人、
フランスに留学し、パリ中央工学校を卒業した、
「最初の建築家」のひとりが、山口半六です…。

元々、日本の建築教育は、
その最初の4人を教えた、初代教授が、
イギリス人、ジョサイア・コンドルだったこともあって、
イギリス系のデザインが主流だったそうです…。

そんな中で、
フランス仕込みのデザインを携えて帰ってきた、
この山口半六は、まさに異色の存在、
明治期唯一と言っていい、フランス派でした…。

帰国した山口半六は、
文部省に入り、
学校、会社、地方庁舎などを手がけます…。

当時の建築家の多くが、
学習した様式に拘束され、
肩に力の入った、いかめしいデザインをしている中で、
この山口半六は、
そのような厳格な様式の拘束から、
当時としては、驚くほどに自由で、
肩の力の抜けた、
シャレたデザインを披露していたのだそうです…。

さすがは、フランス帰り…。

そんな山口半六による、
東京、上野公園の、
旧東京音楽学校奏楽堂…。

元々、東京芸大の中にあったものが、
老朽化のため、取り壊しが検討され、
愛知県犬山市にある明治村への、
移築保存が決まっていたのを、
建築界、音楽界を中心とした、
多くの反対により、撤回され、
地元の上野公園内への、
移築保存が決定されたのだそうです…。

まさに、
愛されている建築という感じですね…。

内部にも、
かまぼこ形の天井など、
音響効果を考えた、
様々な試みがなされているのだそうです…。

国家の威信がかかった、
重厚な感じはないかもしれませんが、
温かみのある、
木造の、可愛らしいコンサートホールです…。

http://knakama.seesaa.net/article/388077071.html

(k-nakamaから)

tampateg:

tombstone-actual:

Bruhhh machinist porn 

Ohh my

tampateg:

tombstone-actual:

Bruhhh machinist porn 

Ohh my

(ryuicostaworldから)

oamul:

ON THE  ROAD

(sosuperawesomeから)

(ellenwitchから)